特殊小型船舶免許を取れば水上バイクに乗れる

一般的な船舶の場合は1級2級といった小型船舶免許が必要ですが、水上バイクの場合は特殊小型船舶免許です。小型船舶はかなり高額なものですし、芸能人や富裕層が趣味で持っているというイメージも強いでしょう。単に本体が高いということだけではなく、コンスタントにかかる費用も有りますのでそのことも考えて購入する必要があります。どちらにしても楽に購入出来るぐらいでないと維持することが難しいので、気軽に購入出来るというわけではありません。

しかしレンタルという方法であればもう少し気軽に乗れるでしょう。もっと気軽に乗りたいという場合は水上バイクというのもお勧めです。水上バイクの場合は特殊小型船舶免許が必要です。これは1級2級の免許とはまた別になりますので、新たに取得する必要が出てきます。

これだけ取るということも出来ますし、2日間のコースで取得出来るので検討してみると良いでしょう。費用は6~7万円ぐらいで学科を自分でやっていくことが出来れば、1日コースに短縮することも可能です。実技講習は必ず受けなければなりませんが、実技試験と学科試験と身体検査を同じ日に行うことで1日ですみます。合格すれば当日中に免許が交付されますのでスピーディーな流れと言えます。

意外と気軽にとれると話題ですし、水上バイクの方がレンタルしやすいということもありますので、新たな趣味に追加したいという時にはまず免許取得の事から考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です