選ばれている小型船舶免許をチェック

小型船舶を操縦したい時には、第一に免許が必要です。その免許は1級、もしくは2級小型船舶免許といいます。何となく難しそうな響きもありますので、不安に感じる方もいるかもしれません。しかしふたをあけてみますと、かなり難易度は低めに設定されているとわかりますし、合格率の高さというのがそれを見てわかります。

費用を考えるとそこまで高いわけではありませんし、自動車よりも短縮して取れます。それでも船舶を購入すると考えると、高すぎて無理ということになるかもしれませんし、そもそも日程が合わせづらいということもあります。そうなったときにはお勧めなのがレンタルをする事です。今は何でも借りられる時代と言っても過言ではありませんし、もし小型船舶免許を取得したいけれど船舶が無いということでしたらレンタルするのもお勧めです。

クルージングなどに招待をする場合は、それが借り物だということが分かると、変な目で見られることもあるかもしれません。しかし等身大で行く方があとあと苦しくなることもありませんし。堂々としていれば良いのです。小型船舶免許というと少し敷居も高い感じがしますが、特殊小型船舶免許でしたら話は別です。

かなり簡単に取得することが出来ますし、その日数は基本的には2日間です。さらに簡単にするのであれば安くなるコースもありますので考慮してみる事をお勧めします。どちらにしてもすぐに家に帰りたいという人がいると、計画は難しくなりがちです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です