意外と人気がある小型船舶免許

小型船舶を趣味で操縦したいと考えている方は必見です。まず第一に、小型船舶を操縦するときには小型船舶免許が必要です。1級2級とあり、それぞれ船の大きさはあまり変わりませんがどこまで行けるかという海里の違いが主です。まずは2級から取るということも可能ですし、挑戦してみる価値はあるでしょう。

小型船舶免許を取得しても必ずしも船舶を購入しなければならないということは無いですし、もし乗りたいけれど持っていないという時には、レンタルという手段を使うことも出来ます。今は何でもレンタル出来る時代と言っても過言ではありませんし、船舶ん関してもレンタルをしている所がありますのでそちらを利用すれば免許は無駄になることはありません。同じ船舶免許でも、もう少し気軽に挑戦できるのが特殊小型船舶免許です。これは水上バイクの免許ですが、そのスピードと爽快感にやられてしまい、病み付きになって自分で操縦したいと思っている方はまず免許を取りに行きましょう。

国で認定されている教習所で受けることが出来ますが、学科講習と実技講習が1日目にあり、試験と身体検査が2日目にあります。トータル2日間で一気に取得出来ますのでスピーディーだと言えます。またさらに短縮できる方法があります。それは自分で学科を勉強していき、テストに臨むという方法です。

その場合は1日コースを選べるようになりますので、1日コースを選んでさらに短縮して効率よく免許をとりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です