どうせ取るなら特殊小型船舶免許も!

小型船舶を操縦するための免許は、1級2級の小型船舶免許です。国で認定されている教習所で1か月弱で取得することが出来るでしょう。合格率はとても高いですし、ほとんどの方が合格出来ると考えて良いです。もちろん一定のテストもありますので、マーク式だとはいえ内容はきちんと確認しておきましょう。

実技試験も有りますが、講習できちんと教えて貰う事が出来ますので心配は無用です。水上バイクに乗りたいのであれば、特殊小型船舶免許があれば操縦が出来ます。何となく小型船舶免許を取得していれば乗れるようなイメージもあるかもしれませんが、免許は別物ですので注意が必要です。もしこれから小型船舶免許を取得する予定があるかたは、オプションで特殊の方もつけることが出来る場合が多いので、そちらをつけて両方一気にとってしまうのもありです。

効率が良いですし、水上バイクというのも今とても人気があるので要チェックです。水上バイクは購入すると2~300万円ですが、維持費などもかかります。停泊させるのであれば停泊料金がコンスタントにかかってきますので、そちらは注意が必要です。そもそも経済的に余裕がある方の趣味というイメージも強いでしょうし、実際にその部分は否定てきません。

それでも水上バイクはレンタルして乗ることも出来ますし、そのレンタルを利用すれば一般の方も気軽に利用できますので安心です。ストレス解消にも優れた効果のある趣味だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です